株式会社フラスコ

〒793-0010 愛媛県 西条市 飯岡 字 岸之上 3743-2

TEL.0897-56-7482 FAX.0897-56-6534

その他

お宝修理依頼

地元の老舗酒造メーカー様より長年使い慣れている押し切りの修理依頼がありました。

%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F+239[1]

取手付きの刃の部分がグラグラで長年愛用していたが使用できないとの事、
分解してみるとトーションばねや調整用ストッパー等、結構メカニックな構造です。

ふと銘板を見るとKONISIROKU YOKYOの文字が
もしかして日本の写真の元祖、小西六
現在のコニカ・ミノルタの前身?

%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F+240[1]
修理後は御覧の通り気持良いほど切れます

大正か昭和初期の物か今のモノと違ってしっかり作られています。
当時は、さぞ高価なモノだったのでは・・
でも良いモノを大事に永く使う事はいいですね。

ローレット加工

ローレット加工の用途はやはり一番は
手で回す部分の滑り止めでしょうか

後、識別の為のデザイン的な要素に用いられる
事もあるようです

IMG_0939[1]

模様も平目(ストレート)と綾目(クロス)が有り 型を押し付ける転造と
切削によるものが有り 弊社では1個の部品から対応できます。

歯車の様にモジュールやピッチで大きさが指定されます

IMG_0940[1]

切削条件を調整することで素晴らしく美しいローレット模様が
出来上がります。

各種コーティング

この部品はすべりと離型性を考えて多種のテフロンコーティングからチョイスしました

画像+472[1]

弊社で切削加工したパーツに 最新のDLC(ダイヤ・ライク・カーボン)やチタンコーティング(TiC)・フッソ系(テフロン)など 20種以上のコーティングを使用用途に合わせ 提案施工することができます。

画像+473[1]

手動組立ジグ

制御されたオール自動の装置だけではなく写真のようなハンドプレスに組み込まれた簡単な組立補助ジグも製作いたします。
ちなみにこれはユニットのブロックにベアリングを4箇所一度にらくらく挿入できます。

%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F+261[1]

特殊規格的継手製作可能

現物しか無くても寸法を測りながら、または図面書いて製作できます。

%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F[1]

小径の穴アケによる開口率の精度が重要なポイントです。

偏芯ピン

=_iso-2022-jp_B_Q0lNRzA5ODEbJEIlaiU1JSQlOhsoQi5qcGc=_=-755299

見た目以上に精度の要求が厳しい製品です。

あしゅら男爵(古い?)

A の文字と B の文字。
実はひとつのブロックの向う側とこちら側です。

%253D%253Fiso-2022-jp%253FB%253FQ0lNRzA5MTEbJEIlaiU1JSQlOhsoQi5qcGc%253D%253F%253D-741141[1]

%253D%253Fiso-2022-jp%253FB%253FQ0lNRzA5MTAbJEIlaiU1JSQlOhsoQi5qcGc%253D%253F%253D-742174[1]

ワイヤーカットにて二つの加工プログラムを同時に制御しました。