株式会社フラスコ

〒793-0010 愛媛県 西条市 飯岡 字 岸之上 3743-2

TEL.0897-56-7482 FAX.0897-56-6534

製品

お宝修理依頼

地元の老舗酒造メーカー様より長年使い慣れている押し切りの修理依頼がありました。

%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F+239[1]

取手付きの刃の部分がグラグラで長年愛用していたが使用できないとの事、
分解してみるとトーションばねや調整用ストッパー等、結構メカニックな構造です。

ふと銘板を見るとKONISIROKU YOKYOの文字が
もしかして日本の写真の元祖、小西六
現在のコニカ・ミノルタの前身?

%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F+240[1]
修理後は御覧の通り気持良いほど切れます

大正か昭和初期の物か今のモノと違ってしっかり作られています。
当時は、さぞ高価なモノだったのでは・・
でも良いモノを大事に永く使う事はいいですね。

ローレット加工

ローレット加工の用途はやはり一番は
手で回す部分の滑り止めでしょうか

後、識別の為のデザイン的な要素に用いられる
事もあるようです

IMG_0939[1]

模様も平目(ストレート)と綾目(クロス)が有り 型を押し付ける転造と
切削によるものが有り 弊社では1個の部品から対応できます。

歯車の様にモジュールやピッチで大きさが指定されます

IMG_0940[1]

切削条件を調整することで素晴らしく美しいローレット模様が
出来上がります。

Ti(チタン)ピン切削

画像+454[1]

チタン製段付き 基準ピンです

要求公差は10μ 1個のオーダーですので

汎用旋盤にて対応しました。

切削ネジ

台形ネジ(梯形ネジ)の右ネジ、左ネジです。

画像+403[1]

この他
角ネジ、のこ刃ねじ(バットレス)、電球、カメラネジなどの特殊ネジにも対応可です。

JISはもちろんISO、DINの規格、はたまた世界中のネジ規格を探しても見当たらないモノでも見本か基準寸法指定で一個から製作可能です。

チタン製 ICFフランジ

TB340B(純チタン・2種)のONEオーダーのICF特殊ブランクフランジです。

画像+401[1]

ご存知でしょうが、このフランジの命というかKIMOの部分はエッジにあります。

この手のエッジ付きフランジを手がけて20年以上の経験を積んでいますので真空関連のお客様からは信頼を頂いております。

画像+402[1]

写りは少し悪いですが 漏れたことの無いエッジ

尚、6-4チタン等の合金系やインコネル、ハステロイ、コバール・・・等の特殊材料にも1ヶから対応いたします。

切削溝加工

銅板、アルミ板に0.2ミリ幅の溝加工
です。 深さは3D以上あります

image10[1]

image3[1]

90°にクロス加工、バリを出さないのがポイントです。

image9[1]

image5[1]

SUS部品

画像+300[1]

SUS316Fの 熱交換器の管板です。
かなりの段差があるので特別に設計した工具を使って製作しています。

おなじみアルミの型加工

%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F+295[1]

ケーシング部品でしょうか、1個のオーダーでした。

画像+294[1]

量産になると当然 ダイキャストになるんでしょうね。